コンテンツへスキップ

ヴァロラントのエージェントとその能力ガイド

バロラント・ベータ・プログラムは、世界中の何百万人もの視聴者の間で大きな人気を博した。 個性的なヴァロラント・エージェントのシリーズは、並外れた能力を駆使するため、見ていて非常に楽しい。

ヴァロラント年間最優秀対戦FPSタイトルに選ばれた超有名タイトル

このゲームの特徴は、両チームが5対5のシナリオで戦う対戦型FPSのゲームプレイスタイルだ。 7つのマップを通じて、これらの勇敢なエージェントは非対称の勝利目標を掲げている。

相手プレイヤーをすべて倒すか、さまざまなスパイクスポットで勇敢なスパイクの起爆/防御に成功させる。

このようなゲームプレイは、カウンターストライクやオーバーウォッチと呼ばれる過去10年の古典的で有名なゲームに似ているかもしれない。 しかし、valorantは多くの点で典型的なタクティカルFPSシューターから逸脱している。

様々な特殊能力を持つプレイアブルな勇士たちが、どんな試合でも手強い戦力となる。 当初、ベータプログラムには10人のエージェントしかいなかった。 しかし、ゲームの年々成長するにつれて、新たな勇敢なエージェントが誕生した。

ヴァロラントのエージェント

バロラントのエージェント

ヴァロラントには、デュエリスト、コントローラー、イニシエーター、センチネルなど、さまざまなクラスに属する16人のエージェントがいる。 プレイヤーは、マッチキューがマップを割り当てた後、任意の1人の勇敢なエージェントを選んでプレーすることができる。

勇敢なエージェントを選ぶ時間は、両チームとも最大60秒である。 この期間中、エージェントを指名できなかった場合、そのプレイヤーはロビーから排除される。 また、ペナルティーを科される可能性もある。 さらに、どのチームも同じバロラントを2人持つことはできない。 それでも、2つの異なるチームが同じ代理人を逆指名する可能性は常にある。

読む: ヴァロラントのランキング

ヴァロラント・エージェント・ティア

そのランキングは選手個人の主観に左右されるため、ここではこれらの勇敢なエージェントについて話そう。 同様に、エージェントの潜在能力を効率的に活用するために必要なスキルの派生物でもある。

そこで私たちは、ティアS、ティアA、ティアB、ティアCというティアに基づき、彼らを4つのカテゴリーに分類している。これらのティアにおける彼らの選択は、チームの利益と彼らの能力&スキルの関連性の降順による主観的なものである。

また、エージェント能力は無料だったり、クレジットで獲得できたりすることもあるが、同時に究極能力を満たすにはキルするかオーブを集める必要がある。

注: 以下のアビリティはすべて、使用前に指定されたキーを押して装備する必要がある。 例えば、プレイヤーは「FIRE」ボタンを押すか、場合によっては「ALTERNATE FIRE」ボタン(ALT.FIRE)で発動できる。

エージェント・オブ・ヴァロラント ティアS

ジェット

動きとポジショニングを非常に重視するのであれば、ジェットに勝るものはない。 クラウドバーストは視界を遮る煙の球体を形成する。 ただし、アビリティに割り当てられたキーを押しながら十字キーを動かすことで、カーブを描くことができる。

ジェット

アップドラフト はうらやましい能力の1つである。 空中に高く上がることができる。 それは彼女がより良い有利な場所を得るのを助けることができる。 シグネチャーアビリティ Tailwindと 呼ばれる瞬間的な推進力 最後に、彼女のアルティメット・アビリティである Blade Stormで 超高速でダガーを投げる。 . 彼女はALTを使って全部投げることができる。 FIREキーでキルを奪い、再びすべてを奪い返す。

  • 能力1クラウドバースト:視界を遮り、複数の爆弾で爆弾のある場所を隠す。
  • アビリティ2アップドラフト:ジェットを数秒間空高く上昇させる。
  • 特徴的な能力追い風:ジェットを好きな方向に向かわせる。
  • アルティメット・アビリティブレード・ストーム:敵を殺すために投げることができるナイフのセットを与える。 この能力で十字線を適切に配置することが、すべての違いを生む。

ソバ

ソバは使いこなすのに高い技術を必要とするエージェントだが、チームにとって超有用な存在だ。 彼のフクロウ型ドローンは、ダーツで相手をマークした後、ビデオフィードを表示し、相手の位置を明らかにするのに役立つ。 その名の通り、Shock Boltは敵に電流を流し、HP45~65のダメージを与える。

ソバ

さて、ソバのシグネチャー能力である「リコンボルト」は、最もスキルが必要とされるところだ。 これを撃つと、広いレーダーで偵察している敵の位置がわかる。 Recon BoltとShock Boltの矢は、バウンド後に路面に衝突して発動する。

アルティメット・アビリティ であるハンターズ・フューリーは非常に強力な遠距離無制限エネルギーブラストを3発放つことができる。 壁越しに一直線に発射することができ、進路に入った敵を倒し、敵の位置も明らかにする。 しかし、音は大きく、ブラストアローの狙いを示す視覚効果もあるため、かわすことはできる。

  • 能力1 – フクロウ型ドローン:カメラの映像を映し出すドローンを飛ばす。 敵をダーツでマークし、その位置を明らかにすることができる。
  • アビリティ2-ショックボルト:FIREボタンを押し続けると、ダメージを与える電気ボルトの範囲がチャージされる。 ALTでバウンド数(0,1,2)を決める前に、FIREボタンを離して発射する。 FIREキー。
  • シグネチャー・アビリティ – Recon Bolt:地表に衝突するとソナーが作動し、近くの敵の位置が判明する。
  • アルティメット・アビリティ – ハンターズ・フューリー:複数の壁を一直線に貫く遠距離エネルギーブラストを放ち、敵をタゲる。 爆風に接触した敵は位置が判明し、同時にダメージを受ける。

レイナ

名指しで攻撃的なプレーを楽しみたいのでなければ、レイナを主な代理人に選ばないほうがいい。 リーア能力で現場を押さえたり、エリアに潜入したりするやり方は他の追随を許さない。 壁を通り抜けて眼を作り出し、ちらちらと見る相手の目をくらませる。 それでも、相手は弾丸で破壊できるので、相手が神秘的に朦朧としている間に素早く命中させ、外さないようにする必要がある。

レイナ

究極の能力、エンプレスは レイナを熱狂させる。 武器の 装備率、発射速度リロード速度上がる 。 さらに、キルするたびに、彼女は貪食能力を使って 見えなくなり、能力の持続時間が更新される。

レイナが相手を倒すと、一瞬だけソウルオーブが残る。 オーブにDevourを 使うと、一時的にHPが150まで急速に回復する。 レイナがディスディス 能力でソウルオーブを消費した場合、しばらくの間、無形になる。 また、「女帝」の 称号が有効な場合、彼女は見えなくなる。

  • 能力1 – 視線: 敵の視界を幻惑する神秘的な眼を発射する。敵は身を隠すことで防ぐことができ、弾丸で破壊することもできる。
  • アビリティ2 – 貪る: 近くにあるSoul Orbを消費して急速に回復する。
  • 特徴的な能力: ソウル・オーブを消費することで短時間無形になる。 女帝の選手タイトルがアクティブであれば、彼女も見えなくなる。
  • アルティメット・アビリティ – エンプレス: 射撃、リロード、装備の速度が速くなり、狂乱状態になる。 この状態でキルを取ると、devourの効果時間が更新される。

セージ

セージがどのチームにとっても貴重な存在である理由はいくつかある。 彼女の特徴的な能力であるヒーリングは、チームメンバーが何らかのダメージを受けたときに威力を発揮する。 しかし、彼女のスローオーブ能力は、地面で相手の動きを遅くすることで、一時的に相手を足止めするのに役立つ。

セージ

プレイヤーはバリアオーブを使うことで、壁を作る以外にも高度的なアドバンテージを得ることができる。 例えば、インテルの収集や進路の妨害に役立つ。 最後に、彼女のアルティメット・アビリティは「復活」である。 最も必要なときに、死んだチームメイトをゲームに復活させることができることを想像してみてほしい!

  • アビリティ1 – バリア・オーブ:バリアウォールを構築する前に回転させることができる。
  • アビリティ2 -スローオーブ:スローオーブは地面に触れると破裂し、凍ったフィールドを作り出す。 このような地形は、その上を歩く選手の動きを制限するのに役立つ。
  • シグネチャーアビリティ – ヒーリングオーブ:FIREボタンをチームメイトに向けてこのアビリティを使用すると、チームメイトを回復させる。 ALTが使えます。 自分自身を癒すFIRE。
  • 究極の能力復活:装備して死んだ味方を狙い、FIREボタンを押して復活させる。 けたたましい宣言とともに3~4秒でHP100でスポーンする。

キルジョイ

Killjoyは、チームがスパイクサイトを守るために、単独で誰かに頼る必要があると考えたときに選択するエージェントだ。 彼女のシグネチャー・アビリティは、180度旋回可能なタレットを展開し、視界内の敵を射撃する。 この有益な攻撃能力をサポートするのがアラームボット だ。相手が場に出たときに発動し、ダメージを受けやすくなる。

バロラントのエージェント

彼女の武器にはナノスウォームという能力もあり、最初に手榴弾を仕掛けた後、マップ上のどこからでも発動できる。 彼女のシグネチャーアビリティであるロックダウンは、数秒間の巻き上げの後、その中にいるすべての敵を数秒間拘束することができるデジタルフィールドを作り出す。

  • アビリティ1 – ナノスウォーム:FIREで発射可能な隠密手榴弾を装備。 ACTIVATIONボタンを押すと、致命的なナノボットが作動する。
  • アビリティ2 – アラームボット:近接した敵を狩る隠密アラームボットを装備し、FIREする。 その自動発動は敵に脆弱性を与える。
  • シグネチャー能力 – タレット:タレットを装備し、FIREボタンでタレットを設置する。 180の視界をカバーしながら、視界内の敵を撃つ。
  • 究極の能力 – ロックダウン:ロックダウン装置を装備し、FIREを押してロックダウン装置を作動させる。 タイマーが切れる前にフィールドに捕まった選手は拘束される。

読む: PC(Windows)とMac用のヴァロラント

エージェント・オブ・ヴァロラントティアA

レイズ

敵を追い詰めたり、吹き飛ばしたりするのが好きなら、レイズとしてプレーしてみよう。 彼女のブームボットは まっすぐな道を歩き、邪魔になると撃ち落とさない限り死んで しまう。 ブラストパックは 粘着性の爆弾で、近くを移動するか、アビリティに割り当てられたボタンを押して手動で爆発させる。

レイズ

Razeの特徴的なアビリティは Paint Shellsで、1つの巨大なクラスターグレネードを 4つに分解し、さらに大きなダメージを与える。 彼女のアルティメット・アビリティは ショーストッパーで長距離砲のようなロケットランチャーに他ならない。 相手チームが一緒に立っていれば、一度に全滅させることができる。

  • アビリティ1ブームボット:敵の近くで爆発するロボットを展開する。 一列になって敵を追う。 そうでなければ、崩壊するまで壁に跳ね返される。
  • アビリティ2ブラストパック:ボタンや近くの動きで爆発する粘着性の爆弾を投げる。
  • 特徴的な能力ペイント・シェル:クラスター手榴弾を投擲し、跳ね返った手榴弾をさらに4発投擲する。 かなり致命的だ。
  • アルティメット・アビリティショーストッパー:狙った場所にロケット/キャノンを発射し、邪魔者を殺す。 聞こえたら丘に逃げろ!

スカイ

スカイと呼ばれるオーストラリアの勇敢なエージェントは、信じられないほど便利な能力を持つ優れたイニシエーターだ。 彼女のシグネチャー・アビリティであるガイディング・ライトは、十字キーを使って鷹を誘導し、最終的にその場所に閃光を発生させることができる。 このアビリティと並ぶのが、タスマニアン・タイガーを連れてくるトレイルブレイザーで、情報収集や敵を凹ませるのに使える。

スカイ

彼女の “Regrowth “アビリティは、そのフィールド内で複数のチームメンバーを回復させることができるため、広く賞賛されている。 彼女のアルティメット・アビリティであるシーカーは、敵を狩るシーカーを3人連れてくる。

  • アビリティ1 -成長:ヒーリングの装身具を装備し、FIREで発動する。 再生バーがなくなるまで、近くのチームメイトを回復させることができる。
  • アビリティ2 – トレイルブレイザー:FIREと交戦可能なTasmanian Tigerの装身具を装備。 スカイはプレデターを操り、その目を通して敵を見て、敵に発射して敵を震え上がらせる。
  • シグネチャー・アビリティ – ガイディング・ライト:FIREを押し続けることで発射できるホークの装身具を装備する。 十字キーの動きで飛行をコントロールし、フラッシュを作動させて敵の目をくらませる。
  • アルティメット・アビリティ – シーカーズシーカーの装身具を装備する。 FIREは、敵を狩り、その衝撃で近視にする3つのシーカーを発射する。

ブリムストーン

ブリムストーンはブリーチのようなビッグ・バッド・ウルフの一人で、チームに多大な利益をもたらす評判の能力を持っている。 円形エリアに設置されたスティムビーコンにより、プレイヤーは武器の連射速度を上げることができる。焼夷弾は 炎に巻き込まれたプレイヤーに致命的なダメージを与える。 地面に触れて初めてプールアウトする。

バロラントのエージェント

彼の特徴的なアビリティは スカイ・スモークで視界を遮るのに大いに役立つ。 そのためには、地図を表示するハンドヘルド・コントローラーを操作する必要がある。 彼のアルティメット・アビリティオービタル・ストライクは実に致命的だ。 要約すると、2秒以内にその中にいるプレーヤーを壊滅させ、その起動にはマップコントローラーを操作して位置を特定する必要がある。

  • アビリティ1Stim Beacon:地面に投げて置くとサークルが発動し、連射が可能になる。 中にいる、あるいは通過する味方は誰でも恩恵を受ける。
  • アビリティ2焼夷弾:地面に触れると爆発する手榴弾を発射する。 その上を通り抜けたり、その上に立っている敵にダメージを与える。
  • 特徴的な能力スカイスモーク:レーダーを発射する。 FIREキーで地図上の位置を特定する。 ALTを使う。 FIREキーでスモークを出す。
  • アルティメットアビリティオービタルストライク:レーザーを発射し、その中に立っている全てのプレイヤーを殺す。 脱出までの時間は2秒もない。

バイパー

バイパーはワイルドカードのように見えるかもしれないが、彼女の能力を過小評価してはいけない。 彼女のスネークバイトは、ランチャーから水たまりとなって地面に砕け散り、敵の動きを鈍らせ、傷つけるポイズンクラウドは 視界を遮り、接触した敵を傷つける毒の泡を長時間発生させる。

バイパー

トキシックスクリーンと名付けられたシグネチャー能力は、燃料を使うが有毒ガスの壁を作り出す。 マップによっては視界を り、相手の体力にダメージを与えながら、横幅の半分まで伸びることもある。 アルティメット・アビリティであるヴァイパーのピットでは爆弾処理場を覆い尽くすほどの大きな化学雲を発生させることができる。 また、この落とし穴は視界を遮り、その中にいるプレイヤーに 急激なダメージを与える。 彼女の究極の技は、その持続時間のためにピットにいる必要があり、そうでなければ消滅してしまう。

  • アビリティ1 – Snake Bite:キャニスターを通して化学ゾーンを展開し、相手を痛めつけ、動きを鈍らせる。
  • アビリティ2 – 毒雲:視界を遮りダメージを与えながら毒の雲を長時間持続させる。 プレイヤーはピッキング後に再出撃でき、アビリティのタイマーがリセットされれば再使用できる。
  • シグネチャーアビリティ – 毒スクリーン:毒ガス放出装置を長い直線状に配置する。 壁を突き抜けて視界を遮り、不法侵入者にダメージを与えることができる。
  • アルティメット・アビリティ – バイパーズ・ピット:広大な範囲に煙を上げて視界を遮る。 ダメージも与えるが、バイパーの存在を必要とする。

サイファー

情報通であることが好きなら、サイ ファーは重大な情報を提供してくれるバロラント・エージェントだ。 隠していたトラップワイヤーの起動 相手の位置が判明し、解除されるまで気を失わせる。 あるいは、サイバーケージ は、回転するフィールドを導入し、その内部または周囲のプレーヤーの音声と視界を遮る。

サイファー

彼のシグネチャー・アビリティは スパイカムで 、プレイヤーは標的の場所に仕掛けて現場を見ることができる。 また、手動でダーツを発射することもでき、敵に命中すると、その位置が味方にわかる。 アルティメット・アビリティのニューラル・セフト」は、マップ上の敵の位置を一時的に明らかにする。

  • アビリティ1トラップワイヤー:表面にトリップワイヤーを設置し、敵の動きを鈍らせる。 プレイヤーは勇敢なゲームラウンド内に何度も再展開できる。
  • アビリティ2サイバー・ケージ:ケージを設置し、そのエリアの視覚と聴覚を妨害する。 近くにいる敵や中にいる敵には、リロードの音は聞こえない。
  • シグネチャー能力スパイカム:スパイカムをオブジェクトや垂直面に設置し、そのビデオフィードに同調させることで、プレイヤーは同時に敵にダーツを投げることができる。
  • 究極能力神経窃盗:死んだ対戦相手に使用し、マップ上の味方の位置を明らかにする。

必読プロ選手が使用するバロラント・プロ十字キーのセッティング

エージェント・オブ・ヴァロラントティアB

カヨ

放射性物質を無力化できる戦争マシンだ。 Frag/mentのアビリティは爆発性の破片手榴弾を投擲し、それに巻き込まれた敵をほぼ即死させる。一方、Flash/driveのアビリティは閃光手榴弾を投擲し、それを見た敵の目をくらませることができる。

カヨ

シグネチャー・アビリティや ゼロ/ポイント・アビリティでサプレッション・ブレードを使うことができる。 そのインパクト・フィールドは敵の勇敢なエージェントの位置を示し、一時的に能力を使えなくさせる。 アルティメット・アビリティは敵や物体を一時的に抑制するラジアナイトのエネルギーを放出することができる。 究極状態でダウンしても、HP100まで復活できる。

  • アビリティ1 – Frag/ment:FIREで発射できる破片手榴弾を装備する。 地面にぶつかると爆発する。
  • アビリティ2 – フラッシュ/ドライブ閃光手榴弾を装備する。 それを見たり、近くにいる敵の目を一時的にくらませる。
  • シグネチャー・アビリティ – ゼロ/ポイント:サプレッション・ブレードを装備。 その衝撃はサプレッション・フィールドを作り出し、敵の勇士たちの能力を一瞬失わせる。
  • 究極の能力 – Null/cmd:KAY/Oと交戦し、敵や隠密オブジェクトを抑制するラジアナイトのエネルギーを脈動させる。 KAY/Oをダウン状態から100HPに再設定できるようにする。

アストラ

アストラの特殊能力でヴァロラントの敵を蹂躙しよう アストラの特殊能力でヴァロラントの敵を蹂躙しよう。 重力井戸のアビリティは、井戸の中にいる敵を中心に引き寄せ、その後に爆発させて敵を混乱させることができる。 ノヴァ・パルスはその代わりに、その中にいる敵を脳震盪させ、一時的にスローダウンさせ、武器の発射速度を低下させる。

バロラントのエージェント

彼女のシグネチャー・アビリティは、アストラル・スターをネビュラとして使うことができる。 発動するとアストラルの煙の球体が発生し、視線を遮ることができる。 しかし、究極の能力であるコズミック・ディバイドは、アストラルの壁や、地図上のあるエリアを隔離する平面を作る。

  • 能力1 – 重力の井戸:
  • アビリティ2 – ノヴァ・パルス:
  • 特徴的な能力 – ネビュラ:
  • 究極の能力 – コズミック・ディバイド:

フェニックス

ダッシュとスプラッシュで敵に戦いを挑むアプローチを好むプレイヤーにとって、フェニックスはそのニーズに応えてくれるだろう。 ブレイズのアビリティはマップ一帯を炎の壁で覆 い、自分だけを回復させるが、敵や味方にはダメージを与える。 その効用は、味方や敵の視界を妨げることもある。 カーブボールは 、最も注目すべき、そして最も目障りなものである。 最もまばゆい 閃光 カーブに投げ込むと爆発する。 コーナーの守備にもアプローチにも使える。

不死鳥

彼のシグネチャーアビリティであるホットハンズは、地面にぶつかると火の玉が溜まる。 立ちふさがる敵や通り過ぎる敵に大ダメージを与えるが、自身のHPはゆっくりと回復する。 彼のアルティメット・アビリティも特別なものだ。 ラン・イット・バックはフェニックスの投影であり、マップを移動して敵にぶつけることができる。 ただし、タイマーが切れるか、死に至るダメージを受けるまで続く。 それでも、元の姿に戻った後のHPは100。

  • アビリティ1 – ブレイズ:視界を遮り、ダメージを与えつつ回復する炎の壁を設置する。 装備したままFIREボタンを押し続け、十字キーの向きを変えながら離す。
  • アビリティ2 – カーブボール:燃え盛る球体をカーブさせて発射し、プレイヤーの目をくらませる。 FIREボタンで左側、ALTボタンで左側に投げる。 右サイドに投げるFIREキー。
  • シグネチャー・アビリティ – ホット・ハンド:地面に火の玉を投げる。 炎は床に落ちると溜まり、自身を再生させたり、相手や味方にダメージを与えたりする。
  • アルティメット・アビリティラン・イット・バック移動と発射が可能なプロジェクションを時間限定で発射する。 全ダメージを受けるか、時間切れになると死亡する。

日本から来た有名なデュエリストは、現実の布を引き裂くことができるため、秘密活動には欠かせない。 フェイクアウト能力は、足音を模倣したエコーを出すことができる。 敵を欺くことができ、ブラインドサイドのアビリティでは、衝突後にのみ発動する閃光を投げることができる。

夜

シグネチャー・アビリティのゲートクラッシュは、現実の裂け目を利用することができる。 この装置を作動させると、裂け目のある場所までテレポートすることができる。 アルティメット・アビリティに似ているが、次元漂流は 次元を飛び越えるマスクで、ほぼ透明で火の影響を受けない。

  • 能力1 – フェイクアウト:足音を模倣するエコーを装備。 FIREで起動し、ALT。 FIREでエコーを固定し、後でFIREで起動する。
  • アビリティ2 – ブラインドサイド:次元からの不安定な裂け目を装備し、その裂け目が地表に衝突するとまばゆい閃光を放つ。 裂け目の破片を投げるFIRE。
  • シグネチャーアビリティ – Gatecrash:FIREを使用して前進できる裂け目を装備する。 ALT.FIREを使えば、その場所に固定することができる。 アクティベートで、夜が裂け目にテレポートする。
  • 究極の能力 – 次元漂流:夜が一時的に透明になり、影響を受けなくなるマスクを与える。 FIREを使って起動する。

エージェント・オブ・ヴァロラントティアC

前兆

ステルス性と狡猾さを重視する人なら、このエージェントを定期的に使うことでお気に入りになるだろう。 彼の能力を使いこなすことで、あなたのチームは相手チームの流れを変えることができる。 シュラウド・ステップは、音声で合図を送りながら別の場所にシャドウ・テレポートする能力。

バロラントのエージェント

パラノイアの アビリティは、壁越しに敵をフラッシュさせることができる。 シグネチャー・アビリティの ダーク・カバーは、相手の視線を遮る影の球体を投影できる 壁を通り抜けることもできる。

最後に、オーメンの究極の能力はマップ上の別の場所にテレポートすることだ。 しかし、その発動音はプレーヤーを驚かせ、その結果、発動中に殴られる可能性がある。 でも元気出して、キャンセルもできるよ。

  • アビリティ1シュラウド・ステップ:範囲表示を使って、音を立てずに別の場所までシャドーウォークする。
  • アビリティ2パラノイア:壁越しにシャドウフラッシュを放ち、壁内の視界を一瞬狭める。
  • シグネチャー・アビリティダーク・カバー:射程距離表示を使って長時間持続する球状のシャドーオーブを投げる。 ALT FIREキーを押しながら動かすと遠ざかり、アビリティキーを押しながら近づける。
  • 究極能力影から:マップ上の別の場所にテレポートする。 マウスを動かして位置をマークし、FIREキーで開始することができる。

違反

現場に侵入して本格的な火力を放つのが好きな人は、ヴァロラントのエージェントの中でもブリーチが気に入るだろう。 彼の最大のアビリティはアフターショックで 、近接すると壁の陰に隠れた敵にもっともらしいダメージを与えることができる。 つ目の能力「フラッシュポイント 」はその名の通り。 壁越しに放つと敵の目を一時的にかなりくらませることができ、まとめてヴァロラント最高のエージェントの一人となる。

バロラントのエージェント

プレイヤーは断層線 シグネチャーアビリティを使用し、その中にいるすべてのプレイヤーを大きく気絶させる地震を引き起こすことができる。 彼のアルティメット・アビリティは、地形上を波のように転がりながらダメージを与え、プレイヤーを気絶させる「ローリング・サンダー」だ。

  • 能力1 – 余震:壁や地面に電荷を流し、近接した場所にダメージを与える。
  • アビリティ2 – フラッシュポイント:壁や地面を貫通し、近くのプレイヤーの目をくらませる。
  • シグネチャー・アビリティ-断層線:FIREボタンを押し続けて距離を計算し、離すと大きな地震を投射する。 その距離線上にいるすべてのプレイヤーを朦朧とさせる。
  • アルティメット・アビリティ – ローリング・サンダーFIREボタンを押すと、巨大な地震波をエリア内に送り込む。 プレイヤーにダメージを与え、気絶させる。

最後の言葉

このガイドでは “勇敢なエージェント “の能力について詳述しているが、個々のスキルがクラッチを獲得することもある。 Valorantのゲームデザインにより、プレイヤーはFPSゲームプレイに没頭しやすくなり、その革新性は高く評価できる。 これらのエージェント・オブ・バロラントは、戦略的にチームを組んで試合に臨めば、どんなプロゲーマー部隊にも勝ることができる。 Valorantに登場する愉快な銃の数々をもっと知るには、続きを読もう。 .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください